ウガンダにて創業18年。東アフリカを中心に、アフリカでの旅を提供します。
個人旅行、商用、取材など様々なご要望にお応え致します。

English

ウガンダ

ホーム > ウガンダ > ツアー一覧 > カンパラ市内と赤道観光 日帰りツアー

マバンバ湿地 日帰りツアー/ツアーコード:083

ツアー概要

ビクトリア湖北岸の湿原とエンテベの植物園にてバードウォッチングを楽しむツアーです。

目的地

【マバンバ湿地】 
ビクトリア湖北岸のラムサールにも登録されている湿原で、約300種の野鳥が生息します。ハシビロコウが生息することで知られています。
【ボタニカル・ガーデン】
エンテベ空港より車で約10分程度。深い原生林とは異なり、ボタニカル・ガーデンは大きな木が多くある中、開けた芝生が多く、鳥を観察するのに適しています。ビクトリア湖の湖畔に位置しており、水鳥も見られます。

日数

1日間/カンパラ発着

マバンバ湿地
マバンバ湿地
マバンバ湿地
日程・スケジュール・宿泊先 食事
1日目
<カンパラ→車1.5時間→マバンバ湿地→車1.5時間→植物園→車1時間→カンパラ>
【午前】 マバンバ湿地でバードウォッチング
美しい湿地の中をカヌーで移動しながら、バード・ウォッチングを楽しみます。
【午後】 ボタニカル・ガーデンでバードウォッチング
植物園に生息する鳥類を徒歩で移動しながら探します。
朝:×
昼:×
夜:×

***お疲れ様でした***