ウガンダにて創業18年。東アフリカを中心に、アフリカでの旅を提供します。
個人旅行、商用、取材など様々なご要望にお応え致します。

English

ウガンダ

ホーム > ウガンダ > ツアー一覧 > スタディーツアー グルを通して見るウガンダ社会 6日間

スタディーツアー グルを通して見るウガンダ社会 6日間/ツアーコード:008

ツアー概要

神の抵抗軍(LRA)による内戦が終わり、10年が経とうとしています。難民の帰還も終わり、20年間も続いた内戦の傷跡はだんだんと見えなくなってきました。ウガンダの普通の地方都市に戻りつつあるグルを舞台に、内戦を振り返りまた人々の生活を垣間見ます。メディアなどの媒体を介さない本当のアフリカを体験してみてください。

目的地

【グル】
首都カンパラから北へ約350キロ、車で約5-6時間程度の距離にある街。停戦合意が交わされた後、復興が急速に進み、現在は南スーダンへの物流の拠点として、活気にあふれています。
【アティアク】
グルから北へ55キロの町。地元民がゲリラ活動を支援しなかったことを理由に、1995年神の抵抗軍が当地を襲撃し300名ほどを虐殺したことで知られます。
【フォートベーカー】
グルから北へ30キロ。アラブ人による奴隷貿易の拠点でしたが、アフリカの植民化を進める英国が、1872年にアラブ人を追放して奴隷貿易を中止させたことで知られます。
【カンパラ、アチョリクオーター】
独立直後にゴム・プランテーションのスタッフ宿舎として作られたアチョリ・クオーター。LRAのゲリラ活動が始まってからは、多くの北部の人々がここへ国内移住をしました。

日数

6日間/エンテベ空港発着

グル/アティアクの村
グル小学校の授業参観
カンパラ/アチョリクオーター
日程・スケジュール・宿泊先 食事
1日目
<エンテベ空港 → 移動1時間 → カンパラ>
エンテベ空港到着、カンパラへ移動
弊社のドライバーが空港でお迎え致します。カンパラにて、弊社スタッフが日程の説明に伺います。
【宿泊先】カンパラ/アルカディア・スーツ
朝:×
昼:×
夜:×
2日目
<カンパラ → 車5時間 → グル>
【午前】グルへ移動
【午後】NPO法人テラルネッサンスの職業訓練校を見学
ゲリラ活動から帰還した元子供兵、地元の一般の子供たちを対象に、職業訓練を行っています。
【夕刻】卒業生の仕事場を訪問
社会復帰を果たした元子供兵を訪ね、現在の状況、過去の経験などのお話を伺います。
【宿泊先】グル/カカニェロ・ホテル
朝:◯
昼:×
夜:×
3日目
<グル ⇔ 車片道1時間 ⇔ アティアク村>
【午前】アティアクの村訪問
1995年の虐殺の生存者や遺族から、当時のお話しを伺います。
【午後】村体験
元IDPキャンプ地より帰還された方の民家にて、アチョリ族の伝統料理オディ(ピーナツ・ペースト)作りや、水汲みなど、村での生活を体験します。
【夕食時】民族ダンス鑑賞
アチョリ族の地元ダンサーに、伝統ダンスのブウォラなどを披露していただきます。
【宿泊先】グル/カカニェロ・ホテル
 
朝:◯
昼:×
夜:×
4日目
<グル ⇔ 車片道1時間 ⇔ フォートベイカー>
【午前】小学校、ヘルスセンターを見学
村近郊にある小学校とヘルスセンターを見学します。
【午後】フォート・ベーカーへ移動、見学
地元出身のガイドから、奴隷貿易の時の様子などを伺います。
【夕刻】子供たちとの交流
授業の終わった子供たちと、お互いに質問をしたり、一緒にサッカーをするなど交流の場を持ちます。
【宿泊先】グル/カカニェロ・ホテル
朝:◯
昼:×
夜:×
5日目
<グル → 車5時間 → カンパラ>
【午前】カンパラへ移動
【午後】アチョリ・クオーター見学
アチョリ・クオーターに住む女性の多くが、現金収入を求め自宅でお土産物を作っています。
【宿泊先】カンパラ/アルカディア・スーツ
朝:◯
昼:×
夜:×
6日目
<カンパラ → 移動1時間 → エンテベ空港>
【午前】自由
最終日の午前は自由行動です。ご希望の場所を運転手にお伝えください。
【午後】エンテベ空港へ移動
渋滞が激しいこともあります。飛行機の出発時間の3時間半前までに、カンパラをご出発ください。
朝:◯
昼:×
夜:×

***お疲れ様でした***

備考

* 黄熱病の予防接種が必要です。
* 入国にはビザが必要です。