グリーンリーフ・ツーリスト・クラブ (Greenleaf Tourist Club)

ウガンダ

ホーム > ウガンダ > 旅情報 > マウンテン・ゴリラ・トラッキングに関して

マウンテン・ゴリラ・トラッキングに関して

ゴリラ・グループ

ブウィンデイ・インペネトレイブル国立公園では、9家族のゴリラが人付けされ、観光客に一般公開されています。ゴリラ・パーミット購入の時点で、訪れる地区を指定します。ゴリラ・グループに関して、詳しくはこちらをご覧ください。訪れるグループにより、宿泊地が変わりますので、ご注意ください。

パーミットの購入

ゴリラ・トラッキングに参加するには、事前にゴリラ・パーミット購入する必要があります。1グループ8名の9組で、1日合計72名がトラッキングに参加できます。


1. お問い合わせを受けた際に、弊社 がご希望の日にパーミットの空きがあるかを、公園事務所と確認して、空き状況をお知らせします。

 

2. パーミットの空きが確認後に、パーミット代を請求させていただき、お支払いを受け取り次第パーミットを購入します。

* ゴリラ・パーミットには予約システムがなく、現金での購入のみ可能です。

* ウガンダ在住の方には現金にて、ウガンダ以外に在住の方には電子送金にて、弊社までパーミット代のお支払いをお願いしております。万が一、当地で送金の入金確認がとれた時点で、パーミットが完売になっていた場合、グループを変更する、日程を変更するなどの調整を試みます。調整が不可能な場合は、銀行手数料を差し引いた金額を電子送金にてご返金させていただきます。

* パーミット発行には、氏名、国籍、旅券番号などの情報が必要ですので、お支払いの際に弊社までお知らせください。

 

3. パーミット購入後に、PDFなどの添付ファイルにて、パーミットのコピーをお送りします。原本は弊社にて保管させていただきます。

 

4. 何らかの理由でゴリラ・トラッキングの参加を中止される場合は、パーミットを第三者へ転売するか、パーミットを返還して払い戻しを請求することができます。払い戻しの場合の取消料は下記の通りです。

* トラッキング当日より91日以上前の場合、取消料25%75%の払い戻し)

* 90日から46日以上前の場合、取消料50%50%の払い戻し)

* 45日から9日以上前の場合、取消料75%25%の払い戻し)

* 8日から当日の間の場合、取消料100%(払い戻しなし)

* 上記の条件は予告なしに変更されることがあります。

 

トラッキング当日

1. 745分に公園事務所に集まり、ゴリラ・トラッキングに関しての説明を受けます
 
2. 説明を受けた後に、ガイドやレンジャーと共に森に入ります。
 
* 事前に、ゴリラの居場所が事務所から遠いと分かっている場合は、一番近い森の入り口まで車で移動します。
* 体力に自信のない方や、撮影機材など荷物の多い方はは、かばんを背負ってくれるポーターを利用することができます。有料ですが、彼らの現金収入になり、エコツーリズムの一環といえます。
 トラッカーと呼ばれる調査隊が、夜明けともに森に先乗りして、前日の寝床からゴリラの居場所を探索し、ゴリラが見付かり次第、無線でガイドに連絡します。ここからは、ほぼ一直線でゴリラの居場所に向かいます。
* 途中で体調を壊された場合は、有料で麓から担架を呼んで下山することができます。担架が到着するのに、場所によって30分から1時間掛かりますが、その間他のお客様を待たせることになるので、体調管理にはくれぐれもご注意ください。
 
3. ゴリラの居場所に到着し、1時間のゴリラの観察が始まります。
* ゴリラの居場所の近くで、ガイドからカバンなどを降ろすよう指示が出ます。そこから、カメラや双眼鏡のみを持ってゴリラの家族に近付き、その時点から1時間のカウントが始まります。
 ゴリラの家族が移動する場合は、それに合わせて移動します。
 ゴリラが人間を個体識別している場合、ガイド以外の人が先頭を歩くと、ゴリラに威嚇されるので、先頭を歩かないようにしましょう。
 

4. ゴリラと1時間を過ごした後、下山を開始します。
* 少し下山したところで、昼食になることが多いようです。
 19時までに下山しなければならないため、万が一ゴリラが見られない場合でも、19時までに登り口に到着できるよう下山を開始します。

 

5. 公園事務所に到着、ゴリラに出会った証明書を受け取ります。

ゴリラ・トラッキングのルール

1. ゴリラ・トラッキングに参加するには、予め許可証(ゴリラ・パーミット)を取得する必要があります。
2. 咳、熱、感染症の症状のある方はトラッキングに参加できません。当日、公園側の判断でトレッキングを拒否された場合は、パーミット代の50%が払い戻されます。
3. 万が一、ゴリラが見られなかった場合は、パーミット代の50%が払い戻されます。
4. ゴリラが藪に隠れている場合など、ゴリラの体の全体がよく見られないこともあります。
5. 15歳以下は、ゴリラ・トラッキングに参加できません。トラッキング当日に、年齢を照明するものの提示を求められることがあります。
6. ゴリラと一緒にいられるのは1時間のみです。
7. ごみを捨てることは禁じられています。
8. ゴリラの7メートル以内に近付いてはいけません。
9. ゴリラと一緒にいる間は飲食と喫煙は禁止です。また、大きな声で話してはいけません。
10. ゴリラの観察中の単独行動は禁止されています。ガイドと一緒にいるようにします。
11. ゴリラが威嚇したり、近付いてくることがありますが、逃げずにガイドの指示に従い、ゆっくりと後ろに下がりましょう。ゴリラと目を合わせないようにします。
12. カメラのフラッシュ撮影は禁止です。
13. トラッキング後もゴリラから200メートル以上離れるまでは静かにしましょう。

ゴリラへの病気の感染

ゴリラやチンパンジーは人間の持つ病気にかかりやすいので、発熱、咳や感染症の症状がある方は、トラッキングに参加できません。ゴリラやチンパンジーは人間のように病院に行くことが出来ないので、人間なら簡単に治せる病気でも死んでしまうことがあります。

 

 

準備するもの                   ゴリラの家族について

 

 

 

国一覧
  • ウガンダエチオピアケニアタンザニアルワンダブルンジ南スーダンコンゴ