キデポ国立公園


皆様、

こんにちは、

昨日、キデポ国立公園から帰って参りました。仕事柄、国立公園に行くことは多く、ブウィンディは南部も北部も行っていて、ルウェンゾリ山地は山頂にも何度か行っていて、殆ど行き尽くしている私ですが、なぜかキデポだけは縁がなくて、今まで行けていませんでした。

で、初めてキデポに行ってきたわけですが、7月前後はちょうど雨季にあたり、一番動物が見られない時期でした。それでも、毎日ライオンが見られて、100頭を超えるバッファローの群れも毎日見られて、なかなか見応えがありました。

11月から2月にかけてがキデポの乾季にあたり、水場周辺での動物の密度が高くなり、また草の丈も低くなって、動物が見やすくなります。

通常は、水が流れずに砂の川底だけが残るキデポ川も、周辺がヤシの木などの緑が生い茂り、美しい風景が楽しめます。

乾季のシーズンに合わせたツアーを作りたいと思っており、できたら、またこちらでご案内を差し上げます。

宜しくお願い致します。

和田


Posted by グリーンリーフ・ツーリスト・クラブ 和田 16:28 | 現地情報 | comments (x) | trackback (x)
ゴリラと会いに行って参りました。
先日、初めて野生ゴリラとの出会いができました。ウガンダの南西部にあるブウィンディ国立公園でゴリラトラッキングでした。最初に、山に登るはつらいと思いましたが、景色が良く、自然が多いトレッキングだったので、一時間以上歩いたのに、気付きませんでした。

「ああ、あちらにいる」ガイドが言ったところ、野生動物に目がない私、ドキドキしました。突然、ゴリラ11頭ぐらい我々の方に向き歩いて来ました。我々が静に、彫像のように止まって、ムバレ組が通りました。すぐそばにゴリラの家族が止まって、葉を食べ始めました。葉を取り、噛む音が聞こえて本当に良かったです。ゴリラという穏やかな動物で近くまで行くこと出来まして、興奮しました。一時間ぐらいゴリラの家族と一緒にいってとても良かったです。

ぜひ、また行きます。ご一緒に観に行きませんか。



Posted by グリーンリーフ・ツーリスト・クラブ キマニ 21:17 | 現地情報 | comments (x) | trackback (0)