ルワンダスタディー報告
ワンラブプロジェクト

皆様、

こんにちは、

ルワンダのスタディーツアーから戻って参りました。

1994年に起きたルワンダの大虐殺を振り返り、また犠牲者らへの義足作りをしているワンラブ・プロジェクトを訪問するものでした。

今回、現地で案内をしてくれたのは、ルダシングワ真美さん。ワンラブ・プロジェクトの創立者の一人で、またルワンダに17年在住されており、虐殺と深い関わりのある方です。義足作りを通してのご本人の体験談、ルワンダ人がこの虐殺をどう考えているのかなど、貴重なお話を多く伺うことができました。

より多くの方に、生のアフリカを知っていただくべく、このツアーはこれからも継続していきたいと思っております。次回の催行予定が決まりましたら、またこちらでお知らせさせていただきます。

和田

Posted by グリーンリーフ・ツーリスト・クラブ 和田 17:32 | 募集型ツアー催行情報 | comments (x) | trackback (0)